八王子の畳屋 畳の作業風景2020.8.12.

畳の作業風景。


幅落とし。


多くの人はカッターを使う作業。


畳屋 よこうちでは、なぜ包丁にこだわるのか。


それは、3年後、5年後の裏返しの仕上がりを綺麗にしたいから。

裏返し施工で一番大切な仕込みは、前回の畳替えで終えているということです。


道具と職人の想いで変わる未来があります。


2回の閲覧
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Clean